秋葉山常夜燈(西尾市一色町治明)

常夜燈データ

種  別:秋葉山常夜燈
設置場所:西尾市一色町治明屋敷2
建立年月:文化10年(1813)建立
形  状:宮立型(宮前型) 石垣4段、基礎3段(台石に彫なし)

設置場所地図

ストリートビューもご覧ください

旧治明村南部の集落と養ヶ島村の集落の村堺の道筋に建てられていた秋葉山常夜燈になります。
田んぼを挟んだ西側に、治明の愛宕神社が鎮座しています。

愛宕神社(西尾市一色町治明)

コメント

タイトルとURLをコピーしました