名古屋市緑区

名古屋市緑区

津島社(愛知県名古屋市緑区)

 緑区大高町に鎮座する「津島社」の紹介になります。大高町には津島社が二社鎮座しており、こちらの神社は「北大高畑の津島社」であり、もう一社は「寅新田の津島社」と呼ばれている様です。いつ頃勧請されどういった歴史を持つ神社なのかは不明で...
2020.12.31
名古屋市緑区

大高山春江院(愛知県名古屋市緑区)四国直伝弘法六番札所

名古屋市緑区に建つ寺院で弘治二年(1556年)大高城城主「水野大膳」が創建した寺院になります。現在では江戸時代から昭和初期に建てられた本堂、山門、本玄関および書院、茶室、鐘楼、不老閣、庫裏など七棟が国の登録有形文化財に指定されています。四国直伝弘法、尾張四国霊場、知多百観音の札所となっています。
2020.12.31
名古屋市緑区

朝苧社(愛知県名古屋市緑区)熱田神宮末社

 氷上姉子神社とは国道23号線を挟んで東側に鎮座する「朝苧社」になります。何時頃からここに鎮座していたのかという歴史は不詳ですが、御祭神として祀られている「火上老婆霊」はその名から「火上山」に館を構えていた「宮簀媛命」に所縁がある...
2020.12.31
名古屋市緑区

日陽山東昌寺(愛知県名古屋市緑区)四国直伝弘法五番札所

詳細は不詳ですが、名古屋市緑区に建つ四国直伝弘法の札所となっている寺院になります。元々は大高城の大手門近くに境内地があったと伝えられていますが、江戸時代の寛文六年(1666年)現在の境内地に移転しています。
2020.12.31
名古屋市緑区

城山八幡社(愛知県名古屋市緑区)大高城跡鎮座

 大高城を築いたとされる尾張守護「斯波氏」の家臣「花井備中守」が城の守護神として勧請したのがこの城山八幡社になります。同時期に城下の守護神として勧請したのが現在の大高町町屋川に鎮座する「八幡社/紹介記事」となります。 神社紹...
2020.12.31
城跡巡り

大高城(愛知県名古屋市緑区)松平元康兵糧入れの城

 桶狭間の戦いが起こる前夜、今川義元率いる大軍の第一軍を任されていた「松平元康」は織田信長が築いた砦により兵糧不足に陥っていた大高城への兵糧入れを成功させています。この事で知名度を大きく上げている大高城ですが、それ以外については正...
2020.12.31
名古屋市緑区

秋葉社(愛知県名古屋市緑区) 辻の秋葉社

 大高城の北側150m程の距離に鎮座する秋葉社になります。この辺りは大高の街の中心だった場所だったようで、特に秋葉社が建つ三差路の交差点の周囲には高札所なども設けられていたと言います。大高の街の中心の交差点の辻に建つことから「辻の...
2020.12.31
名古屋市緑区

八幡社(愛知県名古屋市緑区)

 大高町町屋川に鎮座する「八幡社」と大高城跡に鎮座する「城山八幡社」は同時に勧請され創建された八幡社になります。今回参拝する町屋川に鎮座する「八幡社」は大高の町民からの崇敬をあつめた神社になります。 神社紹介 神社名八...
2020.12.31
名古屋市緑区

孝養山明忠院(愛知県名古屋市緑区)四国直伝弘法四番札所

名古屋市緑区に建つ、天正元年(1573年)に山口海老之丞が父母の菩提を弔うために創建した四国直伝弘法、尾張四国霊場、知多本四国移の札所となっている寺院になります。山口海老之丞は信長公記にも桶狭間の戦いの際丹下砦の守将として記されてる武将になります。
2020.12.31
名古屋市緑区

鳴海八幡宮(愛知県名古屋市緑区)

 社伝によると、延喜式神名帳に記載されている「愛知郡伊副神社」を前身であるとしています。鳴海の如意寺が別当として祭祀を行っていたとも言われる神社であり、その後成海神社の別宮となったとしています。 神社紹介 神社名鳴海八...
2020.12.31
名古屋市緑区

庚申山圓道寺(愛知県名古屋市緑区)鳴海宿十一ヶ寺七番札所

 鳴海街道を扇川に架かる橋から北に進んでいくと「庚申坂」と呼ばれる坂が続いています。この庚申坂の名称の由来となったのが今回紹介する「庚申山圓道寺」になります。鳴海宿周辺の庚申信仰の中心だったのだと思います。 寺院情報 ...
2020.12.31
名古屋市緑区

来迎山誓願寺(愛知県名古屋市緑区)四国直伝弘法二番札所

名古屋市緑区鳴海にある西山浄土宗の寺院で、四国直伝弘法の二番札所になっています。ここ誓願寺には最古の物とされる松尾芭蕉の供養塚が据えられています。
2020.12.31
名古屋市緑区

頭護山如意寺(愛知県名古屋市緑区)四国直伝弘法三番札所

元々は、現在の境内地より北側に位置し寺名を青鬼山地蔵寺と称していたと伝えられ、室町時代に曹洞宗に改宗し、現在地に移り現在の寺名に改称しています。四国直伝弘法、尾張六地蔵、鳴海宿十一ヶ寺の札所となっています。
2020.12.31
ヤマトタケル東征伝説

成海神社(愛知県名古屋市緑区) ヤマトタケル所縁の神社

延喜式内社に名を連ねる古社になります。元々の境内地は鳴海城跡周辺だったと言われ、鳴海城築城の際に現在の境内地に遷座されています。元々の境内地はヤマトタケルの東征からの帰還時の最後の宿営地であり、ヤマトタケルを主祭神として祀っています。
2020.12.31
城跡巡り

鳴海城(愛知県名古屋市緑区)成海神社の旧境内地

 ヤマトタケル所縁の場所として朱鳥元年(686年)に建立された成海神社を遷座させてまで築城された鳴海城の紹介になります。駿河の今川家から見れば、尾張国に作る事ができた橋頭堡ともいえる存在が鳴海城であり、家臣の岡部元信を配置し尾張国...
2020.12.31
名古屋市緑区

丹下砦(愛知県名古屋市緑区)鳴海城包囲”織田側”前哨砦 と一国山光明寺

「善照寺砦」「中島砦」と共に、今川家家臣「岡部五郎兵衛元信」が城主となった「鳴海城」を包囲する為に築かれた「丹下砦」になります。三砦の中では一番規模が大きかった様で地理的にも三砦の兵站を担っていたのではと思っています。 城郭...
2020.12.31
タイトルとURLをコピーしました