南知多五色観音

南知多五色観音とは?

 南知多町にある四ヶ寺と弘法大師が三河国から船にて知多半島に上陸した地という「聖崎」に作られた公園内に据えられている観音像の五ヶ所を巡る観音霊場になります。

 以前は毎月18日の縁日に合わせて五色観音を巡拝するバスが出ていたそうなのですが、巡拝者の減少により平成22年より休止となっています。このバスツアーにはバス代と船代で3000円だったそうで、これに別途朱印帳と朱印代と昼食代が必要となっていたようです。ここで注目したいのは、船代が入っているという点ですね。師崎もしくは河和から船で日間賀島か篠島に渡っていたのでしょうか・・・。

南知多観音札所一覧

寺院名所在地備考
菅生山大宝寺南知多町内海字大名切36知多本四国32、御母公12、知多西国5
南知多観音17、知多百観音49
円覚山永昌寺南知多町内海打越97知多本四国11、知多秩父12、梅花観音23
普門山影向寺南知多町豊浜中之浦84知多四国40、直伝弘法69、御母公13
知多西国4、知多秩父15、南知多観音21
知多百観音53、南知多七福神/福禄寿
高野聖五寺
梵音山極楽寺南知多町豊浜高浜51知多本四国32、御母公12、知多西国5
南知多観音17、知多百観音49
聖崎公園南知多町大井聖崎1-16
シェアする
成瀬晃をフォローする
あいちを巡る生活って
タイトルとURLをコピーしました