2019年2月、サイト名を「神社のある生活って」から「あいちを巡る生活って」に変更致しました。

歴史紀行

スポンサーリンク
歴史紀行

酒井氏発祥の地と金蓮寺

酒井氏発祥の地 愛知県西尾市には、徳川家康の筆頭家老である酒井忠次で有名な酒井氏発祥の地とされている場所があります。 それが西尾市吉良町酒井という場所になります。 まさに、酒井氏発祥の地をアピールするように地名が「酒井」に...
歴史紀行

歴史探訪-歴史の繋がりを求めて-

神社紹介を中心に更新をしてきた当サイト”神社のある生活って”なんですが、2018年に西尾市の長縄地区に鎮座する稲荷社を参拝した時、この稲荷社は”長縄城”跡に鎮座している事、そして近くの観音寺には”松平清康公仮葬地の碑”がある事、この...
歴史紀行

第三話:吉良氏vs松平氏 戦いの地

前回は、大河内氏所縁の寺津町を散策しました。今回は、大河内氏の子孫が大河内松平氏として大喜多藩主と務めた際、飛び地として領有し陣屋と置いた場所であり、又、長縄町の観音寺に安置されている"兵道塚、玄徳塚"が元々据えられていた場所でもあ...
歴史紀行

大河内氏の本城”寺津城”と寺津の界隈を散策する。

長縄町の稲荷社で"大河内小見"と出会い、様々なつながりを感じた中から、大河内宗家が城主だった"寺津城"を目指していきます。 西条吉良氏の宿老格だった"大河内"氏が代々領有してきた寺津の地で大河内10代目"大河内信政"が永正年間(150...
歴史紀行

長縄町の稲荷社を参拝したら松平清康仮火葬の地に出会った。

2018年2月、まだまだ極寒の冬空の元、バイクで向かう先は、旧幡豆郡福地村長縄に鎮座する"稲荷社"である。この日は、長縄町から針曽根町を抜け、一色町の常夜燈を巡る予定だったのだ。この時は、稲荷社を参拝し、境内に据えられた常夜燈も写真を撮った...
スポンサーリンク