名古屋市中区

名古屋市中区

泥江縣神社(名古屋中区錦一丁目)

神社紹介 神社名泥江縣神社鎮座地愛知県名古屋市中区錦一丁目七番二九号御祭神應神天皇、神功皇后、姫大神旧社格郷社創 建貞観元年(859年)神名帳三河国神名帳 従三位泥江縣天神境内社菅原天神社、秋葉社、住吉社、蛭子社、五条天神社...
2020.03.17
名古屋市中区

春日神社(名古屋市中区大須)

神社紹介 神社名春日神社鎮座地愛知県名古屋市中区大須三丁目四六番三四号御祭神武甕槌命、経津主命、天児屋根命、比売神旧社格郷社創 建天暦二年(948年)神名帳-境内社天王社例祭日十月十九日御朱印〇H P- 参拝日:201...
名古屋市中区

富士浅間神社(名古屋市中区大須)

富士浅間神社:社伝には明應四年(1495年)、後土御門院の勅命によって建立された神社。前津小林城主「牧長清」の富士山信仰により庇護を受ける。尾張徳川藩の安産祈祷所となる。明治維新までは別当「清寿寺」が社務を行っていた。
2020.02.09
名古屋市中区

日出神社(名古屋市中区大須)

日出神社:元々清州城下に鎮座してたが、慶長遷府(清州越し)によって、現鎮座地に遷座。別当「大乗院」によって社務が行われていた。本殿は、前方後円墳である「日出神社古墳」の円墳部分に鎮座する。明治42年、旧社名「愛宕社」から現在の社名に改称する。
2020.02.08
名古屋市中区

北野神社(名古屋市中区大須) 大須観音所縁の神社

北野神社:御醍醐天皇の勅命により、現在の岐阜県羽島市桑原町大須に建立される。別当として「北野山真福寺寶生院」が創建される。慶長十七年(1612年)、徳川家康の命により、真福寺と共に現在の地に遷座する。明治政府の神仏分離令により真福寺の別当から抜け、単独神社となる。
2020.02.08
タイトルとURLをコピーしました