豊田市

豊田市

足助八幡宮(愛知県豊田市足助町)

神社紹介 神社名足助八幡宮鎮座地愛知県豊田市足助町宮ノ後十二番地御祭神品陀和気命、帯中日子命、息長帯比売命、応神天皇、仲哀天皇、瀬織津比売命、菊理比売命、日本武尊旧社格郷社創 建白鳳二年(673年)神名帳ー境内社津島社、御鍬...
豊田市

古六所神社(愛知県豊田市坂上町)

神社紹介 神社名古六所神社鎮座地愛知県豊田市坂上町阿知田地内御祭神塩竈明神旧社格ー創 建永和三年/天授三年(1377年)八月十九日以前神名帳ー境内社ー例祭日九月二十二日御朱印ーH Pー 参拝日:2021年3月3日 ...
2021.03.09
豊田市

六所神社下宮(愛知県豊田市上坂町) 松平親氏創建

松平家初代松平親氏が創建した六所山山頂に創建した六所神社上宮の麓の遥拝所という感じの下宮になります。神社社殿と正対するように豊田市指定文化財の農村舞台がある事でも知られている神社です。
2021.03.08
豊田市

六所神社上宮(愛知県豊田市坂上町)松平親氏勧請

松平家初代松平親氏が陸奥国塩竈明神を勧請し六所山山頂に創建した神社と伝えれています。徳川家康がこの六所山に鎮座する六所神社から三柱の御祭神を岡崎市明大寺町の六所神社に遷座させたということでも結構知られている神社ではないでしょうか。こちらでは現在も六所山山頂近くに社を構える上宮の紹介になります。
2021.03.08
名所旧跡など

松平親氏行場跡/神明社跡(愛知県豊田市松平郷)

松平親氏が観音山の中腹にある大岩石の所に観音像を安置し、その大岩石の上で七日間にわたって祈願をし続けたと伝承される親氏公行場跡になります。その後この場所に神明社が勧請された様ですが、大正時代になって松平東照宮に合祀されています。
2021.03.09
豊田市

八幡神社松平東照宮(愛知県豊田市松平町)

松平氏発祥の地である豊田市松平町に鎮座する神社になります。松平氏初代松平親氏が自ら築城した松平城の守護神として若宮八幡宮を勧請創建したのが始まりだと伝えられています。1619年、久能山東照宮より家康公の御分霊を勧請し松平東照宮を創建、昭和になり八幡神社と松平東照宮を合祀しています。
常夜燈

鷲取神社(愛知県豊田市御立町)

 延喜式内社「和志取神社」の論社が愛知県安城市と岡崎市に鎮座しています。この両社によく似た由緒と社名を持つ神社が「鷲取神社」になります。今回は「ワシトリ」繋がりで碧海郡を抜け出して加茂郡に鎮座する「鷲取神社」を紹介します。 ...
2021.01.02
豊田市

熊野神社(愛知県豊田市幸町)

豊田市幸町に鎮座する熊野神社の紹介です。稲荷山隣松寺の鎮守社として熊野三山より勧請され元々は隣松寺の鎮守として鎮座していたようですが、明治政府の神仏分離令により幸町の鎮守社として分離された神社になります。
2021.02.11
タイトルとURLをコピーしました