城跡巡り

城跡巡り

知多半島の御城印めぐりを巡ってきた。

知多半島にある緒川城・坂部城・大草城・大野城の四ヶ城で用意されている「御城印」を頂くために巡ってきました。令和三年では関連する市町が合同で「知多半島の御城印めぐり」というパンフレットが発行していて、御城印をアピールする企画が実施されています。
城跡巡り

能見城(愛知県岡崎市元能見町)能見松平氏居城

城郭情報 城名能見城所在地愛知県岡崎市元能見町地内築城年不明築城主松平光親城形式平城遺構なし規模不明備考定本西三河の城より 訪問日:2020年11月18日 沿革・詳細  岡崎の元能見に鎮座する「神明宮/紹介...
2021.06.05
城跡巡り

真弓山城【足助城】(愛知県豊田市足助町)足助鈴木氏詰城か?

室町時代に足助庄を支配した足助鈴木氏の本城となる真弓山城の紹介です。最近では足助城の名前の方で知られています。奥三河の国人衆と同様にお家存続の為に臣従する周囲の有力大名を変えながら最終的に徳川家の家臣団に組み込まれていきますが、家康の関東移封まで足助庄を領し続けた辺りはお家存続に成功した一家であるようです。
(旧)三河新四国八十八ヶ所

飯盛山香積寺(愛知県豊田市足助町) 足助氏・鈴木氏菩提寺

寺院情報 寺院名飯盛山香積寺所在地愛知県豊田市足助町飯盛三十九番地御本尊聖観世音菩薩宗 派曹洞宗創 建応永三十四年(1427年)札 所(旧)三河新四国 八十八番札所東加茂西国観音 二十一番札所御朱印〇H Pー 参拝日:...
2021.04.18
城跡巡り

大給城(愛知県豊田市大内町) 大給松平家本城

巨石を使用した縄張りが有名な豊田市大内町にある大給城の紹介です。安祥松平家初代「松平親忠」の長子「松平乗元」が大給の地を与えられ大給松平家として分立し、居城とした城になります。遺構が非常に良好な状態で残っています。
2021.03.25
城跡巡り

松平城(愛知県豊田市松平町) 松平親氏築城

城郭情報 城名松平城所在地愛知県豊田市松平町築城年応永年中(1394-1427年)築城主松平親氏城形式山城遺構曲輪、堀、櫓跡規模東西200m、南北120m備考国指定史跡 訪問日:2021年2月24日 沿革・詳細 ...
城跡巡り

岩津城(愛知県岡崎市岩津町)岩津松平氏居城

松平氏二代松平泰親が獲得した岩津郷を継いだ松平信光が築城した城郭になります。松平信光を始祖とする岩津松平家の居城として松平氏の中枢を担っていまっしたが、伊勢新九郎を総大将とする今川軍によって落城したとも伝えられています。しかし、強固な城郭であったことは間違いない様で、その後三河国を併合した今川義元によってその強固さの為に廃城となったとも言われています。
2021.02.22
城跡巡り

井田城(愛知県岡崎市井田町)左衛門尉酒井家居城

城郭情報 城名井田城所在地愛知県岡崎市井田町字城山築城年不明築城主酒井氏忠か?城形式平城遺構なし規模不明備考現在、城山公園 訪問日:2019年7月10日 沿革・詳細  井田城は、築城年は不明ながら、親氏の代...
城跡巡り

神明社(愛知県額田郡幸田町) 坂崎城跡鎮座

三河三奉行の一人「天野康景」の居館(坂崎城)跡に鎮座する神明社です。天野康景は徳川家康が竹千代の時代、駿府に人質として向かう際に付き添った武将の一人であり、坂崎に所領を得ていた武将になります。
2021.01.26
城跡巡り

坂崎陣屋(愛知県額田郡幸田町) 大久保氏陣屋

大久保忠員の八男「大久保彦左衛門忠教」が知行地である坂崎の地に構えた陣屋で、最終的に坂崎、龍泉寺など二千石を管理する陣屋となります。明治維新まで大久保氏の陣屋として機能し、維新後は役場や坂崎郷学校などが建てられるなど江戸時代から明治初期における坂崎地区の行政の中心でした。
2021.01.26
城跡巡り

上和田城(愛知県岡崎市上和田町) 大久保一党居城

岡崎市上和田町にある松平、徳川氏の譜代「大久保氏」が居城としていました。大久保氏は下野国の宇都宮氏の血を引くとされ、新田義貞の家臣だった宇都宮泰藤がこの地に逃れ上和田城に居するようになり、その子孫が大久保氏となったと言われています。
2021.01.25
城跡巡り

追分城(愛知県大府市東新町)

永禄二年(1559年)に稲垣淡路守によって築城されたという城郭にあります。当時、この辺りは今川家と織田家と同盟関係にあった水野家の勢力が入り乱れているまさに最前線に築城された城になります。
2020.12.31
城跡巡り

大高城(愛知県名古屋市緑区)松平元康兵糧入れの城

 桶狭間の戦いが起こる前夜、今川義元率いる大軍の第一軍を任されていた「松平元康」は織田信長が築いた砦により兵糧不足に陥っていた大高城への兵糧入れを成功させています。この事で知名度を大きく上げている大高城ですが、それ以外については正...
2020.12.31
城跡巡り

鳴海城(愛知県名古屋市緑区)成海神社の旧境内地

 ヤマトタケル所縁の場所として朱鳥元年(686年)に建立された成海神社を遷座させてまで築城された鳴海城の紹介になります。駿河の今川家から見れば、尾張国に作る事ができた橋頭堡ともいえる存在が鳴海城であり、家臣の岡部元信を配置し尾張国...
2020.12.31
名古屋市緑区

丹下砦(愛知県名古屋市緑区)鳴海城包囲”織田側”前哨砦 と一国山光明寺

「善照寺砦」「中島砦」と共に、今川家家臣「岡部五郎兵衛元信」が城主となった「鳴海城」を包囲する為に築かれた「丹下砦」になります。三砦の中では一番規模が大きかった様で地理的にも三砦の兵站を担っていたのではと思っています。 城郭...
2020.12.31
城跡巡り

善照寺砦址(愛知県名古屋市緑区)鳴海城包囲”織田側”前哨砦

 今川義元側に寝返った「鳴海城」を包囲する為に構築された砦の一つ「善照寺砦」になります。地形的に鳴海城より高い位置に築かれた砦であり鳴海城の包囲網の中心と思われます。佐久間信盛が守将として命じられている所からも重要な砦であることを...
2020.12.31
タイトルとURLをコピーしました