街角の祠、常夜燈

八幡宮石灯篭(蒲郡市五井町)

常夜燈データ

種  別 神前石灯篭 建立年月 大正十三年十月
設置場所 愛知県蒲郡市五井町東郷地内
形  状 宮立型(宮前型) 基壇四段、土台石四段
竿部刻印 正面「献灯」、右面「対象十三年十月」
台石刻印 東郷中
火袋台石刻印

設置場所地図

五井町に鎮座する八幡宮の東側に300mほど進んだ所に目を引く様式の石灯篭が据えられていました。

訪問記

一瞬、秋葉常夜燈かな?と思ってバイクを止めてみてみたんですが、どうやら徐夜燈ではなく、神前灯篭の感じです。

竿石には「献灯」台石正面には「東郷中」と彫られていて、氏子区域である「東郷中」が奉納した石灯篭であることがわかりますね。

灯籠と灯篭に自然石が据えられていました。
石灯篭がこういった変わった様式で建っている所は少ないのではないか?と思うんですが・・・。まあそれ以前に、神社から離れた場所に灯篭が据えられている所も少ないんじゃないのかな~。

-街角の祠、常夜燈