秋葉山常夜燈

秋葉山徐夜燈(蒲郡市五井町))

常夜燈データ

種  別 秋葉山常夜燈 建立年月 文化八年(1811年)
設置場所 愛知県蒲郡市五井町岡海道地内
形  状 宮立型(宮前型) 基壇4段、土台石3段
竿部刻印 正面「秋葉山」、裏面「村中安全」
右面「文化八年十一月吉日」、左面「永代夜燈」
台石刻印
火袋台石刻印

設置場所地図

蒲郡市五井町岡海道に鎮座する八幡宮の境内入口脇に据えられています。

訪問記

少々小ぶりな常夜燈ですが、全体的なバランスが取れている常夜燈ではないでしょうか。

常夜燈の前には五井城址の堀跡と言われているため池があります。

元々は別の場所に据えられていた常夜燈なのでは?と思いますが、これからも五井の村の安全を見守っていってほしいと思います。

 

 

 

 

-秋葉山常夜燈