秋葉山常夜燈(西尾市八ツ面町)

常夜燈データ

種  別 秋葉山常夜燈 建立年月 天保十一年建立
平成六年改修
設置場所 愛知県西尾市八ツ面町市場地内
形  状 宮立型(宮前型) 基壇4段、土台石3段
竿部刻印 正面「永代常夜燈」後面「平成六年改修」
台石刻印 正面「村中安全」
火袋台石刻印 正面「秋葉山」

設置場所地図

西尾市立八ツ面小学校の運動場のある南西角に常夜燈が設置されています。

訪問記

荒川城があったとされる西尾市立八ツ面小学校に隣接するように据えられている常夜燈になります。
上記写真を見て頂くとわかると思いますが、常夜燈が据えられている場所自体が石垣で周囲に比べて一段高くなっています。元々、ここに据えられいる徐夜燈なのか、移設されたのかちょっとわからないですね。

ここの常夜燈も改修時に竿部石が新しくされています。
「永代常夜燈」と彫られている常夜燈はあまり見かけないですね。

以前の竿石部は一段高くなった場所の隅の方にこっそりと置かれていました。
古い竿部にも薄く「永代」と彫られていますね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
秋葉山常夜燈
成瀬晃をフォローする
あいちを巡る生活って

コメント

タイトルとURLをコピーしました