鳴海宿十一ヶ寺

鳴海宿十一ヶ寺とは?

 東海道五十三次四十番目となる宿場町が「鳴海宿」になります。この鳴海宿には数多くの寺院が建っていたとされ、観光事業の一つとして鳴海の商工会議所によって鳴海宿にあった寺院十一ヶ寺を集めて企画構成された霊場になります。
 商工会議所が主導した霊場という事もあり、基本こういった霊場の札所には一切縁がないはずの浄土真宗の寺院が二ヶ寺が参加している点が非常に珍しい霊場になります。

鳴海宿十一ヶ寺札所一覧

No.寺院名所在地備考
1薬師山桂林寺名古屋市緑区鳴海町古鳴海47東海薬師33
2一国山光明寺名古屋市緑区鳴海町字丹下26尾張四国76
3白竜山長翁寺名古屋市緑区鳴海町字花井50東海薬師34、尾張四国77
4護国山東福院名古屋市緑区鳴海町字花井3 
5頭護山如意寺名古屋市緑区鳴海町字作町85直伝弘法3、尾張六地蔵4
6来迎山誓願寺名古屋市緑区鳴海町字根古屋16直伝弘法2
7庚申山円道寺名古屋市緑区鳴海町字根古屋18 
8竹林山円龍寺名古屋市緑区鳴海町字本町11-1 
9龍蟠山瑞泉寺名古屋市緑区鳴海町字相原町4直伝弘法1
10紫雲山金剛寺名古屋市緑区鳴海町字平部41
11相原山浄蓮寺名古屋市緑区相原郷1丁目302 
シェアする
成瀬晃をフォローする
あいちを巡る生活って
タイトルとURLをコピーしました