2019年2月、サイト名を「神社のある生活って」から「あいちを巡る生活って」に変更致しました。

大仙山 西福寺(愛知県刈谷市一ツ木町) 三河新四国霊場二番札所

スポンサーリンク

寺院情報

寺院名 大仙山 西福寺
所在地 刈谷市一ツ木町大師27
御本尊 阿弥陀如来
宗 派 曹洞宗
創 建 不詳
札 所 三河新四国霊場 二番札所
三河三弘法霊場 二番札所
御朱印
H P

参拝日:2019年6月12日

三河新四国霊場札所一覧

三河新四国八十八ヶ所霊場
愛知県三河地方にて開創されている三河新四国霊場の紹介になります。

沿革・由緒

富士松村大字一ツ木に在り。曹洞宗の寺なり。創立年時詳ならず。寺号に弘仁十三年僧空海不二嶽に詣り還りて本村大仙山雲涼院に掛鍚し、自作の木像を刻む。後慶長八年当西福寺の住僧的公雲涼西福の二寺院を合わせ大仙山西福寺と号せりと伝ふ。而して空海自作の木造今に西福寺に傳はれりと称し三河三弘法の一つとして遠近の参拝者願る多し。

愛知県碧海郡誌」より

雲涼院(本尊:見送り大師)と西福寺(本尊:阿弥陀如来)が寛正年間(1460~1466)に兵火によって消失してしまい、両寺院の本尊を草庵に奉安していたところ、江戸時代が開幕した慶長八年(1603年)に合併し再興しています。

三河新四国霊場を行く

三河新四国霊場三番札所天目山 密蔵院」を後にして、名古屋鉄道名古屋本線「一ツ木駅」からほど近い場所にある四番札所大仙山 西福寺」を目指します。

三河新四国霊場の札所と共に、こちら西福寺も密蔵院に続いて三河三弘法霊場の札所となります。

参拝記

一ツ木駅から3~4分歩くと、西福寺の境内入口のある場所にたどり着けます。車で巡礼のかたも目印は一ツ木駅になるかと思います。

境内入口

石柱門の境内入口の奥に山門が据えられています。石柱門と山門の砂利がひかれている場所は駐車場となっています。

山門

ここ最近、本堂などを建て替え修理がおこなれた様で、薬医門の山門と袖壁も非常に新しくなっています。

三河三弘法札所案内石柱

三河三弘法二番札所「見送弘法大師霊場」と彫られた石柱になります。三河新四国霊場より三河三弘法のが歴史があるのかもしれませんね。

一体は、別れを惜しんで見返った姿の像(見返弘法大師)で、遍照院に。
一体は、別れを惜しんで見送った姿の像(見送弘法大師)で、西福寺に。
一体は、別れの涙を流した姿の像(流涕弘法大師)で、密蔵院に。
弘法大師空海は東国巡錫の折、三河の地に1ヶ月逗留し、三体の弘法大師像を彫って祀ったと伝承されている。この三体の弘法大師像を奉安されている寺院を「三河三弘法」と称しているそうです。

三河三弘法三番札所「天目山密蔵院」

天目山 密蔵院(愛知県刈谷市一里山町) 三河新四国霊場三番札所
寺院情報 寺院名 天目山 密蔵院 所在地 刈谷市一里山町南弘法24 御本尊 弥勒菩薩 宗 派 臨済宗永源寺派 創 建 不明 札 所 三河新四国霊場 三番札所 ...

手水舎

木造瓦葺四本柱タイプの手水舎です。柱と梁の接合部分などにも装飾が施されていますが、この辺りは耐震強度を上げるために付けられているんだと思うのですが、無粋な鉄骨丸出しに比べまでもなく違和感なく耐震強度を上げているなと思います。実際の所、見えないように耐震金具が使われているとは思いますが。

本堂

寄棟造瓦葺平入の向拝の設けられた本堂になります。前面の一部に濡れ縁が設けられている造りになっています。軒高が非常に高い本堂の印象を受けます。

大師堂

本堂向かって左側にある宝形造瓦葺の向拝のある建物が大師堂になります。
こちらに、三河三弘法の「見送大師像」が奉安されています。

「南無大師遍照金剛」「南無大師遍照金剛」「南無大師遍照金剛」・・・

本四国お砂踏み霊場

境内に設けられている本四国お砂踏み霊場になります。
中央に修行大師像が据えられて、周囲に八十八ヶ所霊場の御砂がまかれている様です。

西国観音写し霊場

西福寺には西国観音写し本尊が奉安されています。
観音堂などに納められず、写真の様に余裕のある据え方をしている西国観音写し霊場はここ愛知県三河地方では少数派ですかねえ。

参拝を終えて

鯖大師像も奉安されていました。
その他、ここ西福寺では様々な仏像が奉安されていますので、ゆっくり参拝していただくのがいいかと思います。

雑誌・マンガに加えて旅行雑誌の定番”るるぶ”も月額500円(税抜)で読み放題!

やはり、旅先の情報はネット検索もいいですが、るるぶなどの旅行ガイド雑誌が一番ではないかなと思います。ネット情報はどうしてもディープになりがちで、いざ旅行に行こうと思っても、俯瞰的な情報が不足しがちな気がします。
やっぱり、”るるぶ”を見ながら、旅の予定表を作っていくのも、旅行の醍醐味ですよね。

所在地を地図で確認

寺院名 大仙山 西福寺
所在地 刈谷市一ツ木町大師27
最寄駅 名古屋鉄道 名古屋本線「一ツ木駅」徒歩4分

寺院・霊場巡りの際のバイブルに

元々、当サイトは神社巡りを通じて、皆様の住んでいる所にある”村の鎮守の神様”と呼ばれる神社を紹介してくサイトを目指していたんです。むしろ寺院については、縁遠いものとおもっていたんですよね。しかし、ちょっとした御縁で弘法大師霊場に出会い、そして愛知県では一番活動が盛んな”知多四国霊場”を巡礼、結願する事になりました。でも、神社の事はある程度知識があっても、寺院については未知の世界だったので、少しでも巡礼の時に役に立てばと思い、こちらの本を読ませて頂いております。

仏像とお寺の解剖図鑑
仏像とお寺の解剖図鑑

少しでも巡礼の時にお役に立てる事もあるかと思います。是非一度読んでみてくださいませ。

次の目的地は

 

三河新四国霊場を行く

三河新四国霊場一番札所神路山 総持寺」を目指します。

 

ちょっと寄り道

元々は西福寺の奥之院であったとされる「井戸山泉龍寺」を目指します。

投稿者プロフィール

成瀬晃ドクターレザーおかざき 店主
愛知県岡崎市で「かばん・くつ✚革の病院ドクターレザーおかざき」を営んでいる成瀬と申します。
史跡、神社などを巡った事をなどをつぶやきつつ、お店のブログではつぶやけないような事も書いていこうかと思っています。

コメント