秋葉山常夜燈(西尾市今川町寺前)

常夜燈データ

種  別 秋葉山常夜燈 建立年月 明治四十三年
設置場所 愛知県西尾市今川町寺前
形  状 宮立型(宮前型) 基壇6段、土台石3段
竿部刻印 正面「常夜燈」裏面「明治四十三年」
台石刻印 正面「村中安全」
火袋台石刻印 正面「秋葉山」

矢作川紀行の企画で参拝した三河海岸大師七十五番札所「今川山 養林寺」のすぐ隣に据えられている常夜燈になります。

今川山 養林寺(西尾市今川町) 三河海岸大師 七十五番札所
寺院情報 寺院名 今川山 養林寺 所在地 愛知県西尾市今川町寺前十番地 御本尊 阿弥陀如来 宗 派 浄土宗西山深草派 創 建 文亀三年(1503年) 札 所 三...

矢作川紀行の記事はこちらから

矢作川紀行Part.5(吉良頭首工~志貴野橋編)
矢作古川の河口から右岸側を遡上し、吉良頭首工の場所まで戻ってきました。かなり間が空いてしまいましたが、矢作川紀行第五段として、吉良頭首工から遡上し矢作古川と矢作川の分流点を経由して志貴野橋まで進んでいきたいと思います。 矢作川...

訪問記

今まで見てきた常夜燈の中でも屈指の基壇の大きさを誇るのが今回紹介している西尾市今川町の徐夜燈です。ただ、基壇にたいして常夜燈本体が少し小ぶりなので余計に基壇の石垣の大きさが協調されてしまっているのは否めません。

常夜燈の基壇から伸びる様にお札を納める祠部分の基壇が設けられています。しかも、基壇上部には玉垣まで設けられています。

是非一度、ここの常夜燈の基壇を見てみてください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
秋葉山常夜燈
シェアする
成瀬晃をフォローする
あいちを巡る生活って

コメント

タイトルとURLをコピーしました