2019年2月、サイト名を「神社のある生活って」から「あいちを巡る生活って」に変更致しました。

常夜燈(西尾市平口町・高倉神社境内設置)

スポンサーリンク

常夜燈データ

種  別  秋葉山常夜燈 建立年月  大正十年六月
設置場所  西尾市平口町奥川五十番地(高倉神社境内)
形  状  宮立型(宮前型) 基壇5段、土台石4段
竿部刻印  前面「常夜燈」裏面「大正十年六月」
台石刻印  前面「村中安全」
火袋台石刻印 前面「秋葉山」

常夜燈訪問記

西尾市平口町に鎮座する「高倉神社」の境内入口前に設置されています。非常に大きい常夜燈で、後部には秋葉山のお札を納める祠も鎮座しています。

高倉神社の参拝記は↓からどうぞ

高倉神社(西尾市平口町)

神社に置かれている常夜燈は道路の拡幅工事などの開発工事で神社の境内に移設される場合が多かったので、元々この場所に設置されていたのか、もしくは旧道のどこかに設置されていたのか不明ですね・・・。

常夜燈でもあり、境内社の秋葉神社の側面もあるのか、賽銭箱が置かれています。

火袋の開口はそのままで中に電灯が据えられています。防水は大丈夫なんでしょうかね・・・。ぱっと見は電球だったんですが・・・。

ストリートビューで周囲の雰囲気を見て下さい。

写真やストリートビューでは解りにくいですが、かなり大きい常夜燈なんですが・・・今後、大きさを伝える為に何か比較対象になる物を持ち歩いていった方がいいかもしれませんね。

投稿者プロフィール

成瀬晃ドクターレザーおかざき 店主
愛知県岡崎市で「かばん・くつ✚革の病院ドクターレザーおかざき」を営んでいる成瀬と申します。
史跡、神社などを巡った事をなどをつぶやきつつ、お店のブログではつぶやけないような事も書いていこうかと思っています。

コメント