2019年2月、サイト名を「神社のある生活って」から「あいちを巡る生活って」に変更致しました。

秋葉山常夜燈(一色町野田、白山神社境内)

スポンサーリンク

常夜燈データ

種  別  秋葉山常夜燈 建立年月  不明
設置場所  西尾市一色町野田寄神十三番地
形  状  宮立型(宮前型) 基壇2段、土台石3段
竿部刻印  正面「常夜燈」
台石刻印  正面「村中安全」
火袋台石刻印  なし

常夜燈訪問記

国道247号線沿いに境内社である野田天満宮の看板が目立っている為、社号標を見ると「白山神社」となっているので、一瞬間違えた?と思ってしまう参拝の方がいるんじゃないのか?と余計な心配をしてしまうそんな?白山神社の境内の角に設置されています。


白山神社(西尾市一色町野田)


社号標を挟んで右側が秋葉山常夜燈、左が神前灯篭(常夜燈)になります。
少々大きさが違いますが、見た目は全く同じですねえ。

常夜燈の後ろには木造、銅葺の秋葉神社の祠が鎮座しています。
この常夜燈と祠の間には・・・

水準点が置かれています。

境内の案内板には、
末社 秋葉社 祭神 迦具土命
大正三年 一色町野田小島口三十四番地より境内移転
とあります。

地図で移転前を確認してみると、野田、大塚、松木島の集落の境に設置されていた常夜燈かな?と思います。道路の拡幅かなにかで移転したのかな?


投稿者プロフィール

成瀬晃ドクターレザーおかざき 店主
愛知県岡崎市で「かばん・くつ✚革の病院ドクターレザーおかざき」を営んでいる成瀬と申します。
史跡、神社などを巡った事をなどをつぶやきつつ、お店のブログではつぶやけないような事も書いていこうかと思っています。

コメント