コロナが終息したら、静岡の「さわやか」でげんこつハンバーグを食べに行くぞ! 妄想旅行記第2段

 コロナ禍だから旅行記を妄想するー第2弾ーです。今回は、撮り貯めていたテレビ番組を見ていたら紹介されていたお店にまた行きたくなってしまったので、このお店に行きながらどんな旅行ができるか妄想してみる事にしました。

目的のお店とは?

 当サイトの趣旨から外れてしまうのは心苦しいのですが、愛知県の東隣の静岡県に店舗を構える「炭焼きレストランさわやか/公式web」にて、一番人気メニューである「げんこつハンバーグ」を何だか無性に食べたくなってしまったので、コロナウィルスに打ち勝った時用に旅行記を妄想してみます。
 「さわやか」さんは、東は御殿場から西は湖西市まで静岡県全体を網羅するかのようにお店を出店しています。湖西市にある「新居湖西店」は愛知県からも近く、史跡である「新居関所」からも近いのでこちらの店舗を目的地に設定します。
 ちなみに、こちらの「さわやか」さん、愛知県に店舗は無くても、東海地区ローカルの情報番組だけではなく、全国ネットのテレビ番組でも取り上げられたりするので、愛知県でも結構知名度のあるお店です。実際の所、自分が住んでいる岡崎からわざわざ「げんこつハンバーグ」を食べる為に静岡県に遠征している方が何名もいらっしゃるぐらいです。

店舗周辺を地図で見てみる。

 愛知県に接している湖西市と言えども、全く地理感などが無いので、とりあえず湖西市周辺にはどういった寄道先があるのかGoogleマップで見ていこうと思います。

 地図を見て一番最初に飛び込んできたのは、「ハマIN」が近いという事です。東海地区に住んでいる方なら間違いなく知っている「ハマIN」。浜名湖自動車学校のCMで使われているキャッチコピーなんです。このキャッチのおかげで、東海地方では抜群の知名度がある自動車学校だと思います。
 ただ、残念ながら運転免許は既に所持しているのでハマINは目的地になりませんな。しかし、ハマINそのものが目的地とはならなくとも、Google先生も駆使して色々調べると、「さわやか新居湖西店」から北東に300m弱の所にある「短蛇山清源院」の境内と先ほど述べたハマINの敷地には戦国時代に「中之郷城」があったというじゃないですか。詳細が殆どわかっていない城跡の様で、取り上げられている方も少ない城跡ですね。中之郷城の跡地に建てられたのかはまだそこまで調べていないのでわかりませんが、短蛇山清源寺は「浜名湖岸三弘法」という三弘法霊場の二番札所に選定されているようですね。更に、新居関所の番頭だった五味家の菩提寺であり一族の墓地があるようです。

 まさか、静岡県の弘法大師霊場と出会う事になろうとは。

浜名湖岸新四国霊場の札所を調べてみる

 「浜名湖岸三弘法」は「浜名湖岸新四国霊場」の納経帳に番外札所八ヶ所と思に記載されているみたいです。浜名湖岸新四国霊場の札所は八十八ヶ所+番外八ヶ所+三弘法三ヶ所の合計九十九ヶ所で構成されている弘法大師霊場になります。浜名湖をぐるっと囲むように札所があり、納経帳が用意されれているのですが、無住の寺院が多く、中々すべての納経印を押して頂く事は個人ではとても敷居が高くなってしまっている様ですね。納経帳が存在しない、遍路している人は誰もいないという霊場を巡っている自分にとっては、納経帳が用意され、遍路している人が他にもいるという霊場はうらやましい存在なんです。

浜名湖岸新四国霊場札所一覧in新居

札所寺院名所在地
62天正山鷲栖院静岡県湖西市新居町新居1739
63橋本山教恩寺静岡県湖西市新居町浜名1126
64松林山東新寺静岡県湖西市新居町浜名2660
65東湖山龍谷寺静岡県湖西市新居町新居1382
66白翁山神宮寺静岡県湖西市新居町新居1375
67新居山隣海院静岡県湖西市新居町新居1353-1
68瑞龍山新福寺静岡県湖西市新居町新居1341
69鏡光山応賀寺静岡県湖西市新居町中之郷68-1
三弘法短蛇山清源院静岡県湖西市新居町中之郷2323
瑠璃光山東福寺静岡県湖西市新居町浜名593
南谷山普門寺静岡県湖西市新居町内山100

 新居町の中に11カ所の札所存在しています。江戸時代には東海道三十一番目の宿場「新居宿」が設けられ、検問であった「新居関所」が設置された江戸幕府でも重要な宿場町であったことが伺えます。

 11ヶ寺も参拝する時間があるのか?という懸念はありますが、地図を見ていると、国道一号線を使って新居に向かう道沿いに札所があるので、出来る限り納経したい所ですね。

新居関所は外せない?

 新居といえば、やはり外せないのが「新居関所跡/公式web」でしょうか。現存する唯一の関所の建物がある事から国の特別史跡に指定されています。そんなに大きな史蹟ではないのですが、資料館もあるので時間にゆとりが欲しい所ですね。
 もう一点新居関所を訪れようとする理由は、無料駐車場が用意されている点ですかね。浜名湖岸新四国の札所になっている寺院に駐車場があるかどうか分からないので、十分徒歩圏内にある新居関所の駐車場を起点にして遍路しようと思っているからです。

池田恒興の首塚?

 天正十二年(1584年)に起こった「羽柴秀吉vs徳川家康」となった「小牧長久手の戦い」において討ち死にした「池田恒興」の首塚が新居の地にあるそうなのです。
 長久手の戦いで討ち取られた池田恒興の遺体は徳川方により新居の地に運ばれ埋葬され、その後、京都・妙心寺の塔頭「慈雲院」に改葬されているといいます。改葬されたとはいえ、当地には社が建立され「池田社」として今日まで続いているそうです。江戸時代を通じて子孫である池田家は参勤交代の際、池田社を参拝する事が習わしとなっていたといいます。

どんな行程になるのか

 「炭焼きレストランさわやか湖西新居店」にはランチ時の12:00~13:00は避けて伺いたい所ですので、昼食は行程の後半に持っていく事になりそうです。さらに、今回取り上げていませんが、当然神社も各地区に鎮座していますので、こちらも参拝したいと考えると、当初は車で行こうかなとおもっていたのですが、やはりバイクで向かった方が良いのだろうかと思えてきてしまいます。

色々考えた上でこんな行程にしてみました。

岡崎市 → 塩見峠 → 東新寺 → 教恩寺 → 東福寺 → 鷲栖院 → 池田社 → 普門寺 → 新居関所(新福寺・隣海院・神宮寺・龍谷寺・諏訪神社) → 応賀寺 → さわやか(昼食) → 清源院 → 二川 → 岡崎市

 9時に出発して、4時~5時くらいには帰ってこれるかなといった行程です。

あーハンバーグ食べたい!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
歴史紀行
成瀬晃をフォローする
あいちを巡る生活って

コメント

タイトルとURLをコピーしました