八幡社(西尾市吉良町駮馬)

 

神社情報

神社名:八幡社
鎮座地:西尾市吉良町駮馬城山四十五番地
御祭神:譽田別尊
旧社格:無格社
創 建:建長年間(1249-55年)
境内社:
例大祭:十月第三土曜日
御朱印:-
H P:ー

参拝日:2018年5月22日

御由緒

社伝に、御深草天皇の建長年間(1249-55年)、足利長氏がこの地に東城西城の二城を築き城門鎮護の神八幡大神を祀る。東城の跡地に鎮座する。吉良家代々崇敬したが、同家没落後住民の産土神として崇敬する。明治五年十月、据置公許となる。

愛知県神社庁 発刊
「愛知県神社名鑑」より

参拝記

東条城の二の丸跡に鎮座する八幡社になります。元々東条吉良氏の守り神として祀られた八幡社らしいですが、廃城後地元の人たちが二の丸を境内にした神社にしたみたいですね。

 

 

境内入口

まさに本丸、二の丸、三の丸と東条城中枢に向かって鎮座しています。

社号標

建立年月は不明ですが、社号標になります

鳥居

建立年月は不明な両部鳥居になります。

手水舎・水盤

四本柱タイプの銅葺切妻の手水舎になります。

狛犬

この神明社には狛犬は生息してませんでした。

社殿

入母屋造瓦葺、木造平入の拝殿になります。

建築年月は不明ですが、拝殿、幣殿、本殿と一体になった社殿様式になっている所を見るとそんなに古い社殿ではないのかな?と思います。本殿は流造となっている様で、覆殿が設けられている様です。

境内社

詳細不明な石造りの祠の境内社になります。

懸魚・鬼瓦

写真を撮り忘れてしまいましたが、鰭なしの蕪懸魚が設けられています。

参拝を終えて

この八幡社の脇には当時の土塁跡が残っているそうです。

是非、東条城を訪れた際には参拝をしてください。

近隣の神社


アパートなど賃貸物件に住んでいるとお札を置く場所に困ると思います。そんな時、このお札立てが非常に助かると思います。

地図で所在地を確認

”西尾市吉良町駮馬城山45”

矢作川神社巡り紀行

矢作川沿いに鎮座する神社を参拝、紹介をしております。興味がありましたら、順次更新しておりますので、のぞいてみてください。

神社誌作成プロジェクト

投稿者プロフィール

成瀬晃ドクターレザーおかざき 店主
愛知県岡崎市で「かばん・くつ✚革の病院ドクターレザーおかざき」を営んでいる成瀬と申します。
史跡、神社などを巡った事をなどをつぶやきつつ、お店のブログではつぶやけないような事も書いていこうかと思っています。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
西尾市
シェアする
成瀬晃をフォローする
あいちを巡る生活って

コメント