秋葉山常夜燈(西尾市吉良町瀬戸)

常夜燈データ

種  別 秋葉山常夜燈 建立年月 建立年月不明
設置場所 西尾市吉良町瀬戸宮西一番地
形  状 立型(宮前型) 基壇三段型、土台石四段
竿部刻印 正面「常夜燈」左面「願主 産子中」
台石刻印
火袋台石刻印 「秋葉山」「牛頭天王」
「神明宮」「天神池桟」

訪問記

西尾市吉良町瀬戸に鎮座する瀬門神社の鳥居脇に据えられているのが今回紹介する常夜燈等になります。


瀬戸神社(西尾市吉良町瀬戸)


たぶん元々別の場所から移設されたと思うのですが、移設の際、竿石が逆に設置された感じがしますね。・・・献灯するための石段が正面側の「常夜燈」側につけられていますからねえ・・。

さらに・・・火袋台石には他の常夜燈ではまずみない様式で彫られています。

四面それぞれに「秋葉山」「牛頭天王」「神明宮」「天神池桟」と彫られています。

ここまでくるとなんてもありな感じですね。

 

投稿者プロフィール

成瀬晃ドクターレザーおかざき 店主
愛知県岡崎市で「かばん・くつ✚革の病院ドクターレザーおかざき」を営んでいる成瀬と申します。
史跡、神社などを巡った事をなどをつぶやきつつ、お店のブログではつぶやけないような事も書いていこうかと思っています。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
秋葉山常夜燈
シェアする
成瀬晃をフォローする
あいちを巡る生活って

コメント