延命山地蔵寺(愛知県大府市長草町) 知多四国霊場五番札所

寺院情報

寺院名 延命山地蔵寺
所在地 愛知県大府市長草町本郷四十番地
御本尊 地蔵菩薩
宗 派 曹洞宗
創 建 天正元年(1573年)
札 所 知多四国霊場 五番札所
くるま六地蔵 一番札所
尾州大府霊場 十六番札所
御朱印
H P

参拝日:2018年12月5日

知多四国霊場札所一覧

由緒・沿革

天正元年(1573年)、地頭市村伝四郎の勧請で地蔵堂が建立され、天正三年に現在の東海市横須賀にある長源寺より「教岩玄相和尚」を迎え「延命山地蔵寺」として開創されました。
慶長十九年には平僧地日山天朔和尚が伽藍を建立、延享四年、印宗定海和尚が寺格をあげ開山してます。
本尊は聖徳太子作と伝えられています。

知多四国めぐり」より

地蔵寺の本寺となるのが、由緒にもでている「長源寺」になります。この長源寺、知多四国霊場と同じく知多半島全体を霊場とする「四国直伝弘法霊場」の八十六番札所となっています。
知多四国霊場を遍路していると、たぶん長源寺の前を通っているはず・・・。八十二番札所「雨尾山観福寺」の隣にたつのが「長源寺」になります。

「天神下ノ上」という字名が出ている為、寺名が表示されていないのですが、字名部分にある建物が知多四国霊場八十二番札所「雨尾山観福寺」です。

四国直伝弘法公式サイト「長源寺」紹介ページ

知多四国霊場を行く

知多四国霊場巡礼の旅も最終日(12日目)に突入です。最終日は、大府市と名古屋市にある札所3カ所を納経していくルートになります。
今回納経する「地蔵寺」は五番札所になっていますが、知多四国霊場の遍路マップを見てみると、一番札所から順番に巡っていくルートからすこし外れている関係上、八十六番札所の次に納経するルートがお勧めとなっています。このマップの沿うような形で納経を進めてきた為、当サイトでもこのタイミングでの五番札所「地蔵寺」の納経となっています。

地蔵寺に着くと、境内を接するように鎮座する「長草天満宮」が一番最初に目に入ってきます。どうやら江戸時代まで地蔵寺は天満宮の「別当寺(神宮寺)」だったそうです。さらに記事を書くために地蔵寺の事を調べていると、どうやら「地蔵寺」と「天満宮」が建つ場所には「長草城」という城があったとされている様です。

知多四国霊場を行く-12日目-旅行記

現在執筆中です。

参拝記

JR東海「東海道本線」共和駅の近くで東海道本線を踏切で横断する県道243号線を西に進み、「本郷交差点」を右折し、県道249号にはいってすぐに見えてくるのが、長草天満宮とその奥に今回参拝する「延命山地蔵寺」が見えてきます。

地蔵寺、天満宮共に周囲より一段高い場所に境内があります。前述していますが「長草城」の城跡に建っていると言われているのでその名残なでしょうか・・・。

境内入口

石段を上った先に山門が見えているので寺院の境内入口だなと分かるのですが、山門が鳥居に代わっていても違和感を感じないのではないかと・・・。それだけ地蔵寺を囲む瑞垣が隣に鎮座する天満宮に設けられている瑞垣と同じ造りになっています。もしかしたら、地蔵寺の客殿と天満宮の社殿を建て替える造営工事を同時期におこなったかも?

寺号標

境内入口から少しずれた場所に据えられている寺号標と知多四国五番札所の札所案内石柱になります。両方とも質感から近年作られた物の様に感じます。

山門

袖壁が設けられている薬医門の山門になります。

手水舎・水盤

木造瓦葺四本柱タイプの手水舎になります。個人的に非常にバランスの取れた手水舎かなと思います。

客殿

入母屋造瓦葺平入の向拝が設けられた客殿になります。以前の客殿は茅葺屋根の上に銅板の覆いを被せた形の客殿だったようです。

本堂

寄棟造瓦葺平入の向拝と濡れ縁が設けられている本殿になります。半間分の奥行きの外陣が開放型になっています。

中央に本尊である「地蔵菩薩像」、向かって左側に知多四国霊場の札所本尊の「弘法大師像」が奉安されています。写真の一番手前には「びんずる様」が写っていますね。

「南無大師遍照金剛」「南無大師遍照金剛」「南無大師遍照金剛」・・・

御朱印

参拝を終えて

地蔵寺から天満宮にむけて連絡路が設けられています。寺院と神社の境内が接している所は他にも多々ありますが、神仏分離令の余波で瑞垣などで境内を仕切られている所が大半だと思います。ここ地蔵寺と天満宮の様に連絡路を設けている所は少数派のはず・・・。

雑誌・マンガに加えて旅行雑誌の定番”るるぶ”も月額500円(税抜)で読み放題!

やはり、旅先の情報はネット検索もいいですが、るるぶなどの旅行ガイド雑誌が一番ではないかなと思います。ネット情報はどうしてもディープになりがちで、いざ旅行に行こうと思っても、俯瞰的な情報が不足しがちな気がします。 やっぱり、”るるぶ”を見ながら、旅の予定表を作っていくのも、旅行の醍醐味ですよね。

所在地を地図で確認

寺院名 延命山地蔵寺
所在地 愛知県大府市長草町本郷四十番地
最寄駅 JR東海 東海道本線「共和駅」徒歩19分
大府市循環バス西コース「長草天満宮前バス停」徒歩2分

寺院・霊場巡りの際のバイブルに

元々、当サイトは神社巡りを通じて、皆様の住んでいる所にある”村の鎮守の神様”と呼ばれる神社を紹介してくサイトを目指していたんです。むしろ寺院については、縁遠いものとおもっていたんですよね。しかし、ちょっとした御縁で弘法大師霊場に出会い、そして愛知県では一番活動が盛んな”知多四国霊場”を巡礼、結願する事になりました。でも、神社の事はある程度知識があっても、寺院については未知の世界だったので、少しでも巡礼の時に役に立てばと思い、こちらの本を読ませて頂いております。

仏像とお寺の解剖図鑑
Amazonでスタジオワークの仏像とお寺の解剖図鑑。アマゾンならポイント還元本が多数。スタジオワーク作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また仏像とお寺の解剖図鑑もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

少しでも巡礼の時にお役に立てる事もあるかと思います。是非一度読んでみてくださいませ。

次の目的地は?

地蔵寺が別当寺を勤めていた「長草天満宮」を参拝していきます。なにやら、この天満宮では「どぶろく祭」が行われている様です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました