史跡巡り

名所旧跡など

在原氏墓所(愛知県豊田市松平町)

松平郷を切り開いた在原信盛、信重、そして信重の娘で松平親氏の室「水女」の三基の墓石が祀られている在原氏墓所になります。
名所旧跡など

松平親氏行場跡/神明社跡(愛知県豊田市松平郷)

松平親氏が観音山の中腹にある大岩石の所に観音像を安置し、その大岩石の上で七日間にわたって祈願をし続けたと伝承される親氏公行場跡になります。その後この場所に神明社が勧請された様ですが、大正時代になって松平東照宮に合祀されています。
2021.03.09
名所旧跡など

酒井広親石塔(愛知県岡崎市岩津町) 譜代酒井氏始祖の石塔

 江戸時代に編纂された歴史書などで松平親氏の庶氏であるとされ、譜代酒井氏の始祖と言われている「酒井広親」の石塔が岩津城址南にある信光明寺の境外地にあります。(元は個人の土地だった所を信光明寺が買い取ったらしいです。)元々は五輪塔だ...
安城市

大行日吉法印の墓と御堂(愛知県安城市東別所・西別所)

国の重要無形民俗文化財に指定されている「三河萬歳」の発展に非常に貢献したという「大行日吉法印の墓」(安城市指定史跡)と「大行日吉法印の御堂」を紹介しています。
2021.01.02
安城市

別郷廃寺(愛知県安城市別郷町)

安城市別郷町から東別所町、西別所町にかけての地域を寺域としていたとされる「別所廃寺跡」の紹介になります。西三河地方最古の寺院とされている「北野廃寺」に通じる瓦などが発掘され建立時期もかなり古い寺院であることがわかってきたようです。
2021.01.02
安城市

七つ井(愛知県安城市安城町) 

史跡概要 史跡名七つ井所在地愛知県安城市安城町新堀、赤塚周辺指 定安城市指定史跡 昭和43年4月1日指定 訪問日:2020年6月23日 安祥城 由緒  安祥城が建つ安城村は碧海台地の東側にあり、元々は...
2021.01.07
安城市

本多忠豊墓碑(愛知県安城市安城町) 本多忠勝祖父戦死の地

史跡名本多忠豊墓碑所在地愛知県安城市安城町赤塚八十八番地指 定安城市指定史跡 昭和38年10月1日指定 訪問日:2020年6月23日 由緒  本多氏は太政大臣藤原兼通の子左大臣顕光十一代の後胤右馬允助秀が豊後国本...
2021.01.07
安城市

寺領廃寺(愛知県安城市寺領町)

安城市寺領町にある奈良県に建立された「寺領廃寺跡」です。西三河の仏教寺院を見ていくと、北野廃寺、別郷廃寺などとほぼ同時期に建立された寺院と言われ、東西100m、南北180mの寺域を誇っていたと考えれています。
2021.02.11
安城市

法栄山松韻寺(愛知県安城市寺領町) 聖徳太子所縁「むちうけの岩」

寺院情報 寺院名法栄山松韻寺所在地愛知県安城市寺領町久後五十二番地御本尊阿弥陀如来宗 派浄土真宗大谷派創 建永正二年(1505年)札 所ー御朱印ーH Pー 参拝日:2020年5月25日 参拝寺院一覧 ...
2021.02.11
岡崎市

鷲塚山本宗寺跡(愛知県岡崎市福岡町) 真宗本願寺派三河教団本山

寺院情報 寺院名鷲塚山本宗寺(廃寺)所在地愛知県岡崎市福岡町南御坊山地内御本尊阿弥陀如来像宗 派浄土真宗本願寺派創 建札 所ー御朱印ーH Pー 参拝日:2020年5月23日 由緒・沿革  文安三年(1446...
2021.02.11
名所旧跡など

源義朝横死之湯殿水跡(知多郡美浜町田上)

湯殿跡とは? 「ここに一ふりの太刀ありせばかかる遅れはとらぬものを」 "源義朝"が"長田忠致"によって法山寺の湯殿にて入浴中に謀殺された時に言い残した言葉だと言われています。 時は宝治元年十二月二十七日、京にて清盛軍に敗れ...
2021.01.21
西尾市

今川氏発祥の地(西尾市今川町)

史跡概要 鎌倉時代の承久三年(1221年)に後鳥羽上皇が鎌倉幕府討幕の兵を起こします。しかし鎌倉幕府方の北条義時によって鎮圧され、後鳥羽上皇は隠岐に流された承久の乱が起こります。 この時、鎌倉方で北条氏との繋がりが強かった足利義氏が...
2021.01.03
タイトルとURLをコピーしました