2019年2月、サイト名を「神社のある生活って」から「あいちを巡る生活って」に変更致しました。

弘法堂(蒲郡市本町) 

スポンサーリンク

歴史探訪

西郡松平氏の陣屋だった蒲形陣屋跡とその蒲形陣屋の大手門があった場所に建つ十王堂を巡り、さらに散策を続けていると、陣屋跡と十王堂の中間くらいの場所に、「南無大師遍照金剛」と書かれた幟がはためいていました。

蒲形陣屋(蒲郡市本町) 西郡松平氏陣屋
城郭詳細 城 名:蒲形陣屋 所在地:愛知県蒲郡市本町十二番地 築城年:慶長十七年(1612年) 築城主:松平清昌 城形式:平城 遺 構:土塁 規 模:ー 訪問日:2018年10月29日 沿革・詳細 吉田藩主だった...
十王堂(蒲郡市本町) 蒲形陣屋大手門跡
歴史探訪 西郡松平氏の陣屋跡を訪れ、近くを散策してみました。 蒲形神社の南側には東西に"平坂街道"と呼ばれる街道が通っていました。 平坂街道とは? 東海道の小坂井から分岐し、平坂湊へ向かう約40k...

最近、新四国霊場を巡礼しているので、この幟の字はめちゃ見覚えがあります。今まででしたらすーっと通り過ぎてしまう所なんですが、やはり・・・立ち寄ってしまいますね。

参拝記

 宝飯郡誌などを調べてもこの弘法堂の事は記載されておらず、いつ頃の建立なのか、だれが建てたのかなど詳細は不明です。

が、この三河湾沿岸は大師信仰が根強い場所だったりするので、霊場の札所に選定されていない弘法堂、大師堂は数多くあるのではないかな?と思っています。三河の地から知多半島に船で移動しているそうなのですが、三河のどこから船を出航したのやら・・三河海岸大師霊場や(旧)三河新四国霊場などを巡礼していけばなんらか情報が得られそうな気がしますが・・・そもそもどこから出航したのか判明しているのかしら・・。

扉があいていたので、参拝をさせて頂きました。

「南無大師遍照金剛」

中央に弘法大師、両脇に不動明王と聖観音菩薩が安置されています。

掲げられていた扁額・・・なんと書かれているのか・・・


この弘法堂は真言宗の布教協会なのかな?と想像しているのですがどうかな・・・。

これからも、歴史探訪で訪れた場所の近くで「南無大師遍照金剛」と書かれた幟を見かけた時は立ち寄って参拝していこうと思っています。

次の目的地は?

西郡五社に名を連ねる「乙姫神社」に向かいます。
この乙姫神社も竹谷松平氏に所縁のある神社だったりします。

乙姫神社(蒲郡市水竹町) 西郡五社
歴史探訪 竹谷(西郡)松平氏の陣屋だった蒲形陣屋跡周辺を散策し、陣屋跡の他に、大手門跡にある十王堂、陣屋跡近くにある弘法堂を参拝してきました。 蒲形陣屋跡から北に700mほどの距離の所に、西郡松平氏として...

投稿者プロフィール

成瀬晃ドクターレザーおかざき 店主
愛知県岡崎市で「かばん・くつ✚革の病院ドクターレザーおかざき」を営んでいる成瀬と申します。
史跡、神社などを巡った事をなどをつぶやきつつ、お店のブログではつぶやけないような事も書いていこうかと思っています。
スポンサーリンク
蒲郡市
スポンサーリンク
成瀬晃をフォローする
あいちを巡る生活って

コメント