日本武尊ゆかりの地

ヤマトタケル東征伝説

成海神社(愛知県名古屋市緑区) ヤマトタケル所縁の神社

延喜式内社に名を連ねる古社になります。元々の境内地は鳴海城跡周辺だったと言われ、鳴海城築城の際に現在の境内地に遷座されています。元々の境内地はヤマトタケルの東征からの帰還時の最後の宿営地であり、ヤマトタケルを主祭神として祀っています。
2020.12.31
ヤマトタケル東征伝説

名和古墳群(愛知県東海市名和町)

 名古屋市緑区大高町火上山に鎮座する「氷上姉子神社」の境外地となる場所に、円墳が三基寄り添った感じで築かれた「名和古墳群」があります。その立地から、埋葬者が尾張国造「乎止与命」、「建稲種命」、「宮簀媛命」が埋葬されたという説もある...
2020.12.31
ヤマトタケル東征伝説

氷上姉子神社(名古屋緑区大高)

 ヤマトタケルから草薙剣を託され奉斎してきた「宮簀媛命(古事記では美夜受比売)」を御祭神として創祀された氷上姉子神社になります。現在は熱田神宮の境外摂社として熱田神宮によって管理されている様です。 神社紹介 神社名氷上...
2020.12.31
ヤマトタケル東征伝説

熱田神宮末社元宮(名古屋市緑区大高町)建稲種命屋敷跡、氷上姉子神社元宮

 伊勢国から船を使い航路にて尾張国の「名和」に上陸したヤマトタケル率いる東征軍。伊勢湾横断に使用した船を海岸に生えている松の木に「縄」で縛った事から周辺の地名を「名和(なわ)」を呼ぶようになったという伝承が残っています。 火...
2020.12.31
ヤマトタケル東征伝説

船津神社(愛知県東海市名和町) ヤマトタケル東征尾張上陸の地

 東征を命じられたヤマトタケルが伊勢国から尾張国に向けて海路で向かったとされ、ここ船津神社の境内地周辺に上陸したというヤマトタケル東征の伝承地になります。祭神をみるとヤマトタケルとの結びつきは中々感じられないのですが、境内社に「源...
2020.12.31
伝説、伝承

ヤマトタケル東征伝承地を尋ねるin愛知県

ヤマトタケルと東征  日本神話で最大の英雄と言えば「ヤマトタケル」で間違いない所かとおもいます。古事記では「倭建命」、日本書記では「日本武尊」と称されています。漢字表記する場合、一般的には日本書記の「日本武尊」になるかと思い...
2020.12.31
岡崎市

矢作神社(愛知県岡崎市矢作町)日本武尊伝説地・軽巡洋艦「矢矧」艦内神社

 古事記、日本書記に記されている日本創世の伝説の中でも最大の英雄と言えば「日本武尊」になるのではないでしょうか。日本全国には記紀に載っていない日本武尊の伝承地と伝えられる場所が非常に数多く存在しています。今回紹介する「矢作神社」...
2021.01.02
岡崎市

長瀬八幡宮(愛知県岡崎市森越町)

「越野神社/紹介記事」の境内横に長瀬八幡宮の両部鳥居の一の鳥居が平成二年まで建っていたといいます。この一の鳥居から700mほど北に進むと長瀬八幡宮の境内があります。平安時代の前九年の役で鎮守府将軍として官軍を率いた「源頼義」が創...
2021.01.02
西尾市

幡豆神社(西尾市西幡豆町江尻)

神社情報 神社名:幡頭神社 鎮座地:西尾市西幡豆町江尻3−8 御祭神:建稲種命 旧社格:ー創 建:不明 境内社:ー 例大祭:十月第一日曜日御朱印:-H P:- 参拝日:2017年1月3日 御由緒 境内に「欠の亀岩」という岩が祀られて...
西尾市

幡頭神社(西尾市吉良町宮崎)

 延喜式神名帳にその名が記載されている式内社。祭神は「日本武尊」東征の際の副将軍であった「建稲種命」を祀る。建稲種命が東征の帰路、駿河湾沖で水難事故で死亡し遺体が「宮崎海岸」に流れ着き、地元の人々によって葬られた場所に鎮座すると伝...
2020.03.19
タイトルとURLをコピーしました