2019年2月、サイト名を「神社のある生活って」から「あいちを巡る生活って」に変更致しました。

前野神社(西尾市一色町前野)

スポンサーリンク

 

神社情報

神社名:前野神社
鎮座地:西尾市一色町前野上新田四番地
御祭神:譽田別尊、伊邪那美神、速玉之男神、事解之男神
旧社格:村社
創 建:不詳
境内社:稲荷社、秋葉社
例大祭:十一月二日
御朱印:-
H P:-

参拝日:2017年12月13日

御由緒

天正十八年(1590年)田中吉政が領主の頃熊野神社の記録あり。明治五年十月十二日村社に列し、同十一年熊野村と前後村が合併、前野村という。同四十一年八月二十六日、元前後の八幡神社と元熊野の熊野神社と合併、前野神社と改称し、同四十四年十月十日字宮前三十三番地より現在地に遷座した。

愛知県神社庁 発刊
「愛知県神社名鑑」より 

参拝記

旧一色町役場からほど近くに鎮座するのがこの前野神社になります。
県道313号線の前野交差点とファミリーマート(旧サークルK)が目印になります。

境内入口

幟立石が建ってる参道になります。

南向きの社殿に対し、東入りの境内になります。

鳥居から境内を望みます。手水舎から右に回ったところに境内は鎮座しています。
まっすぐ先にみえる銅像は後述します。

社号標

旧社格が彫られた大正七年十月建立の円柱型の社号標になります。

鳥居

明治四十四年十月建立の明神鳥居がお出迎え。
補修工事が行われていて、貫、楔、額束が新調されています。

手水舎・水盤

木造の製銅葺の四本柱タイプの手水舎になります。
水盤とのバランスが絶妙だと思います。

その奥に写っているのは・・

井戸の跡になるんですかね。

狛犬

昭和十八年生まれの子乗り、玉乗りの狛犬一対になります。

社殿

平成29年造営した拝殿になります。
入母屋造、瓦葺、平入のコンクリート造りの拝殿になります。
ここの神社の拝殿は、かなり屋根勾配が緩やかに作られた為、他の神社の同様な建築様式の拝殿と比べてかなり屋根からうける迫力が異なっていますね。

平成29年の造営工事では拝殿部分の改築が主だったそうで、本殿は手が付けられていないそうです。丁度、グーグルマップで造営工事中の前野神社の画像がアップロードされていて、一度確認してもらえればと思います。

Googlemapストリートビューより


Googlemapの航空写真では、ちょうど拝殿造営工事中の前野神社が写っています。

境内社

社殿むかって左手に鎮座する稲荷社と秋葉社の相殿になります。

一色平和公園

前野神社の境内と地続きで隣が一色平和公園になっています。

平和公園側には様々な銅像が鎮座しています。

さらに、石垣の上にも銅像のモニュメントが鎮座しています。
このモニュメントが置かれている場所は・・・

元々は一色護国神社が置かれていた場所だったみたいです。

懸魚・鬼瓦

鰭付きの蕪懸魚になります。

参拝を終えて

以前からこの前野神社のすぐ脇を通る県道313号線はよく通っていて神社が鎮座しているのは知っていたのですが、平和公園とくっついていてこれだけ広い境内になっているとは思いませんでした。銅像として顕彰されている方の事が解らなかったため、今後調べていきたいと思っています。

 

近隣の神社



アパートなど賃貸物件に住んでいるとお札を置く場所に困ると思います。そんな時、このお札立てが非常に助かると思います。

地図で所在地を確認

”西尾市一色町大塚相丸二九七番地”

矢作川神社巡り紀行

矢作川沿いに鎮座する神社を参拝、紹介をしております。興味がありましたら、順次更新しておりますので、のぞいてみてください。

神社誌作成プロジェクト

投稿者プロフィール

成瀬晃ドクターレザーおかざき 店主
愛知県岡崎市で「かばん・くつ✚革の病院ドクターレザーおかざき」を営んでいる成瀬と申します。
史跡、神社などを巡った事をなどをつぶやきつつ、お店のブログではつぶやけないような事も書いていこうかと思っています。

コメント