大久保氏

歴史紀行

令和三年(2021年)の年初めということで、今年は大久保氏所縁の場所を巡ってきました!

 2019年は「知立三弘法/紹介記事」、2020年は「三河三弘法/紹介記事」と2年連続でほぼ同じ場所にある霊場を巡った年初めとなっていましたが、昨年2月ごろから日本国内でも蔓延し始めた新型コロナウィルス(COVIT-19)ですが、昨年...
2021.01.29
岡崎市

稲荷神社(岡崎市羽根西町)宇津忠茂創建

松平清康の家臣だった宇津忠茂が建立したという神社になります。宇津氏は後に大久保姓に改姓する一族で、上和田城を中心にして周囲に一族が多く住み、大久保党と言われる強固な一門衆を誇っています。この一門は上和田の隣羽根にも屋敷を構えたため、その鎮守社として建立したんだとおもいます。
額田郡幸田町

八百富社(愛知県額田郡幸田町) 坂崎陣屋跡鎮座

大久保忠教が坂崎陣屋を築いた時、その陣屋の守護神として同じ坂崎の天神山から遷座させて経塚古墳の墳丘上に鎮座していたそうです。明治時代となり、周囲の神社を合祀した事により境内が手狭になり坂崎陣屋の跡地に遷座し現在に続いています。
2021.01.26
城跡巡り

坂崎陣屋(愛知県額田郡幸田町) 大久保氏陣屋

大久保忠員の八男「大久保彦左衛門忠教」が知行地である坂崎の地に構えた陣屋で、最終的に坂崎、龍泉寺など二千石を管理する陣屋となります。明治維新まで大久保氏の陣屋として機能し、維新後は役場や坂崎郷学校などが建てられるなど江戸時代から明治初期における坂崎地区の行政の中心でした。
2021.01.26
岡崎市

海雲山長福寺(愛知県岡崎市竜泉寺町)大久保氏菩提寺

大久保忠世、忠佐、忠教ら兄弟から見たら祖父に当たる「宇津忠茂」から大久保氏一族の菩提寺となった岡崎市竜泉寺町にある法華宗の海雲寺長福寺です。境内から少し離れたところいある大久保一族の墓地は岡崎市の指定文化財となっています。
2021.03.09
城跡巡り

上和田城(愛知県岡崎市上和田町) 大久保一党居城

岡崎市上和田町にある松平、徳川氏の譜代「大久保氏」が居城としていました。大久保氏は下野国の宇都宮氏の血を引くとされ、新田義貞の家臣だった宇都宮泰藤がこの地に逃れ上和田城に居するようになり、その子孫が大久保氏となったと言われています。
2021.01.25
岡崎市

本寿山妙国寺(愛知県岡崎市宮地町) 宇都宮泰藤菩提寺

松平/徳川譜代である大久保氏の遠祖である宇都宮泰藤の義父「土岐頼直」が建立した法華宗の寺院になります。元は美濃国里見城下に建立されたが、その後現在の地に移されたとされ、大久保氏遠祖の菩提寺となっています。
2021.01.26
岡崎市

糟目犬頭神社(愛知県岡崎市宮地町)

延喜式内社の論社とされ、新田義貞の首塚伝説や犬頭伝説が伝えれる岡崎市宮地町に鎮座する神社です。また境内には岡崎三奉行の一人「本多重次」の生誕地の碑があります。
2021.01.10
岡崎市

犬尾神社(愛知県岡崎市下和田町)

神社情報 神社名 犬尾神社 鎮座地 愛知県岡崎市下和田町字北浦二四番地 御祭神 彦火火出見尊、熊野大神(伊邪諾尊、伊邪册尊、須佐之男命) 旧社格 神饌幣帛料供進村社 創 建 永延元年(987年) 神名帳 - 境...
2021.01.11
タイトルとURLをコピーしました