尾張四国

四国直伝弘法

慈雲山浄通院(愛知県大府市)四国直伝弘法九番札所

大府市追分町に建つ四国直伝弘法、尾張四国霊場、尾州大府二十四ヶ寺、大府七福神/恵比寿尊天の札所となっている曹洞宗の寺院です。元々は追分城を築城した稲垣淡路守によって桶狭間の合戦の前年となる永禄二年に創建されたとも言われている寺院になります。
2020.12.31
四国直伝弘法

共和山東光寺 四国直伝弘法 七番札所

元々は豊明市に建つ清涼山曹源寺の塔頭として創建されますが、一時期は寺号のみ残してほぼ廃寺となっていましたが、明治期になり寺号を復活させ現在の境内地に再興した四国直伝弘法、梅花観音、尾張四国霊場、知多百観音、尾州大府二十四ヶ寺の札所となっている曹洞宗の寺院です。
2021.01.07
名古屋市緑区

大高山春江院(愛知県名古屋市緑区)四国直伝弘法六番札所

名古屋市緑区に建つ寺院で弘治二年(1556年)大高城城主「水野大膳」が創建した寺院になります。現在では江戸時代から昭和初期に建てられた本堂、山門、本玄関および書院、茶室、鐘楼、不老閣、庫裏など七棟が国の登録有形文化財に指定されています。四国直伝弘法、尾張四国霊場、知多百観音の札所となっています。
2020.12.31
名古屋市緑区

孝養山明忠院(愛知県名古屋市緑区)四国直伝弘法四番札所

名古屋市緑区に建つ、天正元年(1573年)に山口海老之丞が父母の菩提を弔うために創建した四国直伝弘法、尾張四国霊場、知多本四国移の札所となっている寺院になります。山口海老之丞は信長公記にも桶狭間の戦いの際丹下砦の守将として記されてる武将になります。
2020.12.31
名古屋市緑区

丹下砦(愛知県名古屋市緑区)鳴海城包囲”織田側”前哨砦 と一国山光明寺

「善照寺砦」「中島砦」と共に、今川家家臣「岡部五郎兵衛元信」が城主となった「鳴海城」を包囲する為に築かれた「丹下砦」になります。三砦の中では一番規模が大きかった様で地理的にも三砦の兵站を担っていたのではと思っています。 城郭...
2020.12.31
タイトルとURLをコピーしました