五社宮(名古屋市天白八事天道)

2022/11/30

名古屋市天白区八事天道に鎮座する五社宮の紹介です。延喜式内社である稲木神社の流れを汲む神社で、江戸時代までは高照寺が別当を務める神仏習合の神社だった様です。

ReadMore

音聞山仏地院(名古屋市天白区音聞山)

2022/11/26

名古屋市天白区音聞山にある曹洞宗の寺院「音聞山仏地院」の紹介です。尾張三十三観音霊場の三十二番札所になっています。

ReadMore

御幸山公園(名古屋市天白区御幸山)

2022/11/25

昭和初期、明治天皇・大正天皇が演習を統監され御野立所が設けられた事から「御幸山」と呼ばれるようになった音聞山の紹介です。愛知県下新十名所投票戦でも42位に入るなど古くから風光明媚な場所としてその名が知られている場所になります。

ReadMore

八事神社(名古屋市天白区御幸山)

2022/11/23

名古屋市天白区にある御幸山の南麓に鎮座する八事神社の紹介です。詳細は不詳なのですが、一説には室町時代にはこの地域の産土神として崇敬されていたんだとか。

ReadMore

福田山全久寺(名古屋市天白区植田一丁目)

2022/11/22

名古屋市天白区植田にある曹洞宗の寺院「福田山全久寺」の紹介です。文明三年(1471年)に遠江国からこの地に移住した横地秀綱が菩提寺として建立した寺院になり、歴代の横地氏の位牌が祀られています。

ReadMore

植田八幡宮(名古屋市天白区植田西三丁目)

2022/11/21

名古屋市天白区植田西に鎮座する植田八幡宮の紹介です。室町時代にこの地にやってきた横地氏がこの周辺に館を構え、その守護神として造営された神社だとされ、戦国時代には室賀久太夫が社殿を造営したと伝えれています。また、社殿は植田八幡社古墳という前方後円墳の場所に鎮座しています。

ReadMore

古厩山地蔵寺(名古屋市天白区島田三丁目)

2022/10/16

島田城主である牧義汎が桶狭間の合戦後に再建した曹洞宗の寺院になります。歴代島田城主の崇敬を集めていた寺院だと思われます。

ReadMore

島田神社(名古屋市天白区島田3丁目)

2022/11/20

島田城の鬼門守護として勧請されたとも伝えられる「熊野権現」。大正期に周囲の神社を合祀して「島田神社」と改称している。

ReadMore

島田城(名古屋市天白区島田)

2022/9/25

室町幕の初期に三管領と呼ばれる「斯波氏」が尾張国の交通の要所とされるこの地に城を築いたのが始まりであると伝えられている城で、後に斯波氏の末裔である「牧氏」が本城である小林城の出城として整備した。現在でもこの地には牧姓が多いという。

ReadMore

菅田神社(名古屋市天白区菅田)

2022/9/16

元々は若宮八幡社であったが、明治時代になって周辺の神社との合祀を経て、社名を島田神社→菅田神社と改称した神社となります。

ReadMore

2022年あいちを巡る生活って巡拝記

新型コロナウィルス(オミクロン株)が年明けから急速に感染拡大してしまった為、当所予定してた通りとはいかなくなってしまいましたが、2022年(令和4年)に愛知県を巡っていく巡拝記を順次更新していきます。