名古屋市緑区

頭護山如意寺(愛知県名古屋市緑区)四国直伝弘法三番札所

元々は、現在の境内地より北側に位置し寺名を青鬼山地蔵寺と称していたと伝えられ、室町時代に曹洞宗に改宗し、現在地に移り現在の寺名に改称しています。四国直伝弘法、尾張六地蔵、鳴海宿十一ヶ寺の札所となっています。
2020.12.31
ヤマトタケル東征伝説

成海神社(愛知県名古屋市緑区) ヤマトタケル所縁の神社

延喜式内社に名を連ねる古社になります。元々の境内地は鳴海城跡周辺だったと言われ、鳴海城築城の際に現在の境内地に遷座されています。元々の境内地はヤマトタケルの東征からの帰還時の最後の宿営地であり、ヤマトタケルを主祭神として祀っています。
2020.12.31
城跡巡り

鳴海城(愛知県名古屋市緑区)成海神社の旧境内地

 ヤマトタケル所縁の場所として朱鳥元年(686年)に建立された成海神社を遷座させてまで築城された鳴海城の紹介になります。駿河の今川家から見れば、尾張国に作る事ができた橋頭堡ともいえる存在が鳴海城であり、家臣の岡部元信を配置し尾張国...
2020.12.31
名古屋市緑区

丹下砦(愛知県名古屋市緑区)鳴海城包囲”織田側”前哨砦 と一国山光明寺

「善照寺砦」「中島砦」と共に、今川家家臣「岡部五郎兵衛元信」が城主となった「鳴海城」を包囲する為に築かれた「丹下砦」になります。三砦の中では一番規模が大きかった様で地理的にも三砦の兵站を担っていたのではと思っています。 城郭...
2020.12.31
城跡巡り

善照寺砦址(愛知県名古屋市緑区)鳴海城包囲”織田側”前哨砦

 今川義元側に寝返った「鳴海城」を包囲する為に構築された砦の一つ「善照寺砦」になります。地形的に鳴海城より高い位置に築かれた砦であり鳴海城の包囲網の中心と思われます。佐久間信盛が守将として命じられている所からも重要な砦であることを...
2020.12.31
城跡巡り

中島砦(愛知県名古屋市緑区鳴海)鳴海城包囲”織田側”前哨砦

 今川義元方に与した「鳴海城」を包囲する為に永禄二年(1559年)に築かれた砦の一つの「中島砦」になります。鳴海城下を流れていた扇側と手越川の合流地点の中州に築かれた砦になります。 城郭情報 城名中島砦所在地愛知県名古...
2020.12.31
知多半島全部盛り紀行

知多半島遍路・巡礼・参拝・探訪全部盛り 1日目その2

 知多半島に存在する弘法大師霊場を遍路して、観音霊場などを巡礼して、神社を参拝して、史跡を探訪していくという「知多半島一周全部盛り」企画の1日目後半戦の紹介になります。  2020年8月26日(水曜日)気温35℃以上の酷暑の...
2020.12.31
知多半島全部盛り紀行

知多半島遍路・巡礼・参拝・探訪全部盛り 1日目その1

知多半島のあちこちをバイクで見て回っていく企画「知多半島 遍路・巡礼・参拝・探訪全部盛り」1日目です。バイクなのにスタート地点を名鉄鳴海駅にそしてゴールをJR大高駅に設定するという徒歩だとどれくらいかかるのか見当もつかないくせにまるで徒歩でも回る事が可能であるかのように見せるプチ旅行記になります。弘法大師霊場の遍路、観音霊場などの巡拝、神社への参拝、史跡への探訪など様々な場所に出没していく予定です。こんな旅行記があってもいいじゃない。
2020.12.31
ヤマトタケル東征伝説

名和古墳群(愛知県東海市名和町)

 名古屋市緑区大高町火上山に鎮座する「氷上姉子神社」の境外地となる場所に、円墳が三基寄り添った感じで築かれた「名和古墳群」があります。その立地から、埋葬者が尾張国造「乎止与命」、「建稲種命」、「宮簀媛命」が埋葬されたという説もある...
2020.12.31
ヤマトタケル東征伝説

氷上姉子神社(名古屋緑区大高)

 ヤマトタケルから草薙剣を託され奉斎してきた「宮簀媛命(古事記では美夜受比売)」を御祭神として創祀された氷上姉子神社になります。現在は熱田神宮の境外摂社として熱田神宮によって管理されている様です。 神社紹介 神社名氷上...
2020.12.31
ヤマトタケル東征伝説

熱田神宮末社元宮(名古屋市緑区大高町)建稲種命屋敷跡、氷上姉子神社元宮

 伊勢国から船を使い航路にて尾張国の「名和」に上陸したヤマトタケル率いる東征軍。伊勢湾横断に使用した船を海岸に生えている松の木に「縄」で縛った事から周辺の地名を「名和(なわ)」を呼ぶようになったという伝承が残っています。 火...
2020.12.31
ヤマトタケル東征伝説

船津神社(愛知県東海市名和町) ヤマトタケル東征尾張上陸の地

 東征を命じられたヤマトタケルが伊勢国から尾張国に向けて海路で向かったとされ、ここ船津神社の境内地周辺に上陸したというヤマトタケル東征の伝承地になります。祭神をみるとヤマトタケルとの結びつきは中々感じられないのですが、境内社に「源...
2020.12.31
岡崎市

天満社(愛知県岡崎市北野町)

 「北野廃寺/紹介記事」の西側に鎮座する天満社の紹介になります。詳しい社伝が伝えられておらず、創建時期など不明となっている神社です。ただ、廃寺跡のすぐ近くに鎮座している事から、この辺りは寺社を建立するには適している地形なのかもしれ...
2020.12.31
岡崎市

北野廃寺(愛知県岡崎市北野町) 西三河最古寺院

 現在、岡崎市北野町から安城市西部を通り、碧南市鷺塚町辺りで矢作川に合流している「鹿乗川」流域にて発掘された古代寺院四ヶ所の中で一番最古の寺院跡になる「北野廃寺」になります。一説には尾張から三河を領有していた物部氏によって建立され...
2020.12.31
伝説、伝承

ヤマトタケル東征伝承地を尋ねるin愛知県

ヤマトタケルと東征  日本神話で最大の英雄と言えば「ヤマトタケル」で間違いない所かとおもいます。古事記では「倭建命」、日本書記では「日本武尊」と称されています。漢字表記する場合、一般的には日本書記の「日本武尊」になるかと思い...
2020.12.31
岡崎市

八幡社(愛知県岡崎市矢作町)

 矢作川右岸の堤防道路を国道一号線から北に進んですぐの場所に「矢作神社/紹介記事」が鎮座しているのですが、その手前側に鎮座している神社があります。鎮座している場所から最初は矢作神社の境内社または境外社かな?と思っていたのですが、...
2021.01.02
タイトルとURLをコピーしました